Written by Ryosuke minami

脂肪をあまり付けずにリーンバルクアップして発見した事【メリットしかありませんでした】

筋トレ

こんにちは!りょうです☺️

明けましておめでとうございます🎍

本当にお久しぶりの投稿になりましたが、放置している間でもずっと一定数の方がブログを見て頂いており改めて「ネット」「ブログ」の凄さを実感している今日この頃です。

話が逸れてしまいましたが

今日は

バルクアップに関するお話です!

バルクアップする時って2パターンのありますよね?

一つ目は、脂肪が付いてでもとにかくたくさん食べて一気に筋肉を付けてバルクアップする方法

二つ目は、出来るだけ体重の増加を抑えてある程度オーバーカロリーで出来るだけ脂肪を付けずにバルクアップする方法

この2つのパターンがあります。

そして僕は2つの方法どちらともやってみましたが

結論から言うと、、、

僕は圧倒的に後者の出来るだけ脂肪を付けずにバルクアップする方をお勧めします。

僕自身今まで体重を一気に増やしたり減らしたりして身体作りをしてきましたが、今年初めて一旦減量してそこからプラス3キロ〜4キロくらいでバルクアップしました。

一番太っててもこのくらいでした。体重もおそらく82kgほどです。

今までは少なくとも90kgはいってたので、、、

ちなみにその減量をする前に一回トレーニングをやめていました😌

コロナ太りを三ヶ月で解消し帳消しにした方法

その結果脂肪をあまり付けずにバルクアップをした方がメリットがめちゃくちゃ多かったので今回はそちらを紹介させていただきます!!

1日5000キロカロリー摂りながら約30キロ増量してバルクアップした時の話をこちらに詳しく書いてます☺️

1日5000キロカロリー以上摂る生活を半年間続けてバルクアップした結果

この記事がなぜか分からないんですが150記事書いたブログの中でぶっちぎりの人気を誇ってます笑


そして脂肪をあまり付けずにバルクアップして発見したメリットがこちらです💁‍♂️

・トレーニングの質が上がる

・筋肉が付きやすい

・モチベーションが上がる

・絞るのが楽

・いつでも脱げる

・服のサイズに困らない

ではそれぞれ細かく解説していきます!


・トレーニングの質が上がる


減量中にトレーニングが効きやすくなったり、脂肪が減ることで対象の筋肉が見えて意識しやすくなったりした経験ありませんか??

脂肪をつけ過ぎずバルクアップするとバルクアップ中でも常にそうなってかなりトレーニングの質が上がります

バルクアップ、減量関係なくトレーニングの質を常に高い状態でキープすることはかなり大事です。

その為には食事をきちんと管理して体脂肪率を低い状態でキープしておかなければいけません。

そして食事を管理しておくと腸内環境が良くなります。

すると血流の流れが良くなったり自律神経も調子が良くなり結果的に筋肥大にいい影響を与える事が出来ます。

筋肉を大きくするにはより多くの血液を筋肉に送ることが大事ですし、集中力を高め1セット入魂で追い込まなければいけません!

ここで食事管理せず色んな脂っこい物や多すぎる量の食事をしてしまうと消化に多くの血液を使い筋肉に送る血液が減ってしまい

腸内環境も悪くなり自律神経が乱れると眠くなったり、集中力が落ちてしまいます。

さらには脂肪が付くと筋肉の動きが見にくくなったり意識しにくくなってしまいます。

たくさん食べてデカくなろうとしても

筋肉を付けたいのにトレーニングの質が落ちてしまっては本末転倒ですよね!


・筋肉が付きやすい


「とにかく食べてとにかくトレーニングする」というやり方で一気にデカくなるのは本当に限られた才能のある方々だと思っています。

普通に世間一般の方が筋肉を付けるにはあまり脂肪を付けすぎずにバルクアップした方が間違いないです👍

僕自身今年ある程度体をキープしながらの方が今までで一番筋肉がついた実感がありました!

そして体脂肪率が12〜15%の状態が最も筋肥大に効果的というエビデンスもあるみたいです!

しかし少なければ少ないほど良いというわけでもなく体脂肪率10%を切っても筋肉を増やしにくく、20%以上になってしまっても血流の流れが悪くなってしまうなど筋肉が増えにくいと言われています。

余談ですが、、、

筋肉というのは人間にとっては必要ないものです。

こちらに詳しくまとめています🙋‍♂️

人間が太りやすく痩せにくい理由

人間にとって筋肉をつけるということはある意味リスクなんです。

なので筋肉がついても大丈夫な状態で筋肥大を行うことが重要になります!

もちろん個人差があるので一概には言えませんが僕自身も2つのバルクアップ方法を試した結果体脂肪率は少ない方が間違いなく筋肉は付きやすいと思います。


・モチベーションが上がる


例えば腕が太くなったとして脂肪が乗っていると筋肉か脂肪かどちらで太くなったのか分かりませんが、脂肪があまり付いていないと筋肉が付いてきているのが目に見えて分かります

Photo by Joseph Wayne Buchanan on Pexels.com

形も目に見えて変わってくるのでかなりモチベーションが上がります

何より脂肪が付いてデブになってしまうと筋肉があるといっても言ってしまえばあまりかっこよくありません、、、

普通にデブです。

そのまま筋トレをしていても筋肉がついているか分かりにくいですしあまり鏡を見る気にはなりません。

でも腹筋が出るくらいの状態でバルクアップしていると理想の体型に徐々に近づいているのを実際に目で見る事ができるので毎回トレーニングのパンプした身体を見るのが楽しみで仕方ないです

めちゃくちゃ気持ち悪いですが、分かる人いっぱいいると思います笑

筋肉を効率よく付ける上でモチベーションだったりメンタル的なところはすごく重要になってきます。

「今やっているトレーニングで間違いなく筋肉がついている」

という確信が持てるだけでトレーニングの質はかなり変わると思っていて、実際に自分の心境の変化も感じることができました。

ルフィも迷ってると弱いですし、迷いがなくなるとめちゃくちゃ強いじゃないですか?

太っていると筋肉が付いているのか分かりません

体重が増えると使用重量は自ずと増えるので、そこでも筋肥大が出来ているのか確かめることはできません。


・絞るのが楽


今までは減量幅が最低でも20キロはありました笑

まだ実際に減量してるわけじゃないんですが、今年コンテストに出るので4月から減量するんですが

今までそれが普通だったので今回の減量予定でも10キロほどなのでその数字だけを見ただけでも気が楽です☺️

しかもよく考えてみてください。


一気に体重を増やして仮に筋肉が増えたとしましょう。

ですがその多くついた脂肪の分も余分に減量しなければなりませんよね?

そうなると減量の期間が長くなってしまいます。

という事はもしその脂肪が無ければ減量期間は短く、より長くバルクアップ出来るという事です。


なので結局プラマイゼロだと思いませんか?

結局絞るので、脂肪は少ない方が後々楽ですしストレスが少なく絞ることができます

そしてストレスなく絞れるという事は次にバルクアップする時に一気にリバウンドしにくくなるので、どんどんいいサイクルになっていくという事です。

しかもボディビル的な話になるのですが年中コンディションを良くしておくとコンテスト時の仕上がりが良くなるとも言われています。


・いつでも脱げる


腹筋がある程度出ている状態であればいつでも脱げます。

筋肉キャラでなにかの余興で無茶振りされても脱げますし、女の子といい感じに急な展開があっても脱げます。

これが太ってるとなかなか厳しいんですよね、、、

身体を常にいい状態にしておくと写真でも映えますし、薄着になってもかっこいい状態でいることが出来ます!

男たるものいつ何時でも脱げる身体でいましょ☺️


・服のサイズに困らない


体重を増やしすぎると服がぱんぱんになりますよね、、、

脂肪は筋肉より体積が大きいので洋服にかなり影響が出てしまいます。

僕も何回も服のサイズがなくて苦労しました、、、

特にスーツです👔

バルクアップ中は大きい服をぴちぴちで着ているのに減量するとそれがぶかぶかになってしまって丁度いいサイズの服がなく、年中服がダサくなってしまっていました

それが今年はかなり体型を維持できたのでファッションを楽しむことができたんです!

あとは僕自身アパレルブランドを作ったので太れないというのもありました笑

鍛えてる方向けのアパレルブランドGORGアパレル

でもやっぱり洋服着こなせると外に出るのが楽しいですし、自信も付きます!

今まで洋服にあまり興味がなかったのですが、今年はかなり洋服を選んだりオシャレするのが楽しくなりました☺️

もちろんスーツもちゃんと着れました!

25歳にもなるので洋服がぶかぶかになるのはあまりかっこよくないのでこれからもしっかり維持しようと思います!


まとめ


普通にただ筋肉を付けたい方は間違いなく100%心の底から脂肪は付けすぎずゆっくりバルクアップする事をお勧めします。

一気に体重増えてもほとんど脂肪でそんなに一気に筋肉が付くことはありません。

しかも脂肪がたくさん付くということは普通に身体に悪いです💦

なので食事をある程度管理しながら少しずつ体重を増やして自分の体を見ながらやっていってください!

コツとしては炭水化物多めタンパク質をしっかりとって脂肪は少なめの食事だと太りづらく筋肉が付くイメージです!

SNSでも周りの方でもそういった方が多いので結構この食事は色んな方に当てはまると思います!

最後に告知になるんですが途中にも出てきた僕自身が1からデザインして作った洋服のアパレルブランドをやってるので是非見てって下さい!

鍛えてる方にスタイルを2割マシにカッコよくするブランドです

ゴーグアパレルホームページ

販売ページ

https://gorgapparel.thebase.in/

Instagram

https://www.instagram.com/gorg_apparel_japan

このブログでは「そこそこいい身体になれればいい」「とりあえず少し痩せたい」といったそこまでガチじゃない方向けに筋トレや食事の情報を簡単に簡潔に発信しています。

分からない事があればお気軽にコメント下さい☺️


サプリや薬を飲まず自然に便秘を改善する方法

便秘を改善する方法おすすの3つです。サプリや薬を使わなくとも、この3つをすれば大抵の便秘は解決します

【とにかくデカく!】筋肥大に特化した筋トレ方法『高重量高回数で効かせる』

今まで何十万円もかけて培ってきた『筋肥大のノウハウ』を詰め込みました。「とにかくデカくなりたい。」という方はぜひ読んでください!

【無料】浮腫みが気になる方は、まずこの2つを試してください

サプリや薬を飲む前にこの二つをとりあえず試してみて下さい。騙されたと思って。

読み込み中…

エラーが発生しました。ページを再読み込みして、もう一度お試しください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。