Written by Ryosuke minami

【GORGapparel】制作工程とブランドに込める想い

ライフスタイル 商品

こんにちは、りょうです!

自社製品に関心を持っていただき誠にありがとうございます!

このページではGORGの製品が出来るまでの過程を包み隠さず紹介させて頂きます。ご購入を考えているお客様の疑問を解決したり、うちの商品のストロングポイントをお伝えできたら嬉しいです!今後何か『自分の商品』を作りたい方にも参考になるかもしれません。最後には僕がこのアパレルの込める想いや、ありがたすぎる出会いの物語も書いていくのでよかったら読んでください!

目次

  • 製品が出来るまで
  • ありがたすぎる出会いの数々
  • アパレルに込める想い
  • 最後に

製品が出来るまで…

1、試作1号制作

最初は僕自身が「どんな商品を作りたいか」を大まかに決め、母に形にしてもらいます。細かいところまで数ミリ単位で何度も作り直してもらってます。家族という事もあってかなり細かいところまで伝えれるだけでなく、僕の好みを知っているので、かなり理想に近い形で出来上がるのはうちならかもしれません!

2、工場探し

試作品ができたら工場を探します。最初のTシャツは東京の工場で、二つ目のTシャツは福岡の工場にお願いして作って頂きました。どちらも「国産素材」「made in japan」にこだわっていて仕上がりがとても綺麗です。そもそも個人を相手にしてくれる工場さんは少ない(小ロットで作るのは工場さんにはデメリットでしかないから)ので、アポを取って実際にお会いして想いを伝えてお願いしています!でも商品に妥協はしたくないので、少しわがままを言って作って頂いています。笑 それでもしっかり作ってくださる工場さんには本当に感謝です…

3、企画決め

お願いできる工場さんが決まったら企画を決めます。どんな製品にするか自分の中である程度決まっているので、試作も一緒にお伝えします。その時に工場さんのパタンナーの方の意見なども取り入れて「実現可能か」「完成のイメージ」などを打ち合わせていきます。二作目を作る時は一作目のTシャツを購入頂いた方のお声も参考にしつつプロの方の意見も取り入れております!そしてより理想に近い商品のイメージが固まってきたらサンプル制作です!

4、サンプル制作

企画が決まれば早速サンプルの生産に入ります。『生地』や『縫い方』『サイズ』『ボタン』など無限にある組み合わせから絶妙な物を直感で選んでおります!生地は「綿100%」と言っても織り方が違ったり、少し「ポリエステル」が入ったりするだけで全く違う生地になるのでほんっっっっっとに悩みます。

このサンプルは『工場の生産ラインには無い物』を『1着のみ』作るので、かなり高単価になります。利益を増やすにはこのサンプル制作も回数を少なくした方がいいのですが、それだと個人的に満足できないので納得できるまでやり直しています。(なので実を言うと利益ほぼ出ておりません。笑)

5、量産開始!

サンプルを数回作り直したら量産開始です。あとは待つだけで撮影する為に自分の減量をするくらいです。笑

こんな感じでひとつの商品を作らせて頂いております!早く行けば半年くらいで出来るのですが、途中何か引っ掛かるところがあればもう少しかかります。

6、梱包

商品が届いたらひとつひとつ梱包して配送業者さんにお送りします。梱包は初心を忘れずに一枚一枚「ありがとうござます」と言いながら梱包しているのですが、買って下さった皆さんには届いているでしょうか。笑

この梱包の部分は今後もっともっとかっこよくしていきたいのですが、僕自身の力不足でまだ出来ておりません。今後必ずシックな黒い箱にきちんと梱包してお送りするので、もう少しだけお待ちください…

そしてご注文をいただいたらすぐに発送依頼しています!地域によってや土日を挟んだりすると少し遅くなってしまいますが、発送を外注しているので僕自身が家にいなくとも、すぐにお客様の元に届くようなシステムにしております。

・番外編・

ロゴ

こちらのロゴは「ココナラ」というアプリでデザイナーの方に作っていただきました。これも最初に大まかなデザインやイメージをお伝えして10回以上作り直して頂きやっと完成しました!わがままを聞いていただいたデザイナーの方には本当に感謝です。シンプルながらスタイリッシュで少し輝いています。服にワンポイント入れても主張し過ぎず、あくまで主役は皆さんの筋肉。まさにブランドイメージ通りでめちゃくちゃ気に入ってます!

ちなみに少し光沢があるのは、僕がターミネーターが好きっていう理由です。


ありがたすぎる出会いの数々

ご存知の通り、かの有名な横川さんにモデルをして頂きました。横川さんとはの東京のゴールドジムで知り合いました。以前横川さんのセミナーを受けさせて頂いたので、挨拶をさせて頂きブランドをやりたいと言うと協力して頂きました😭本当に感謝です。。。そもそも無名のブランドが横川さんにモデルをしてもらうなんて不可能なのですが、色々やって頂き実現できました。今後はちょっとお金の関係もあって中々お願い出来ないかもしれませんが、またお願いできるように頑張って行きます!(横川さんファンの皆様申し訳ありません🙇‍♂️)

これまた色んなご縁がありまして、筋肉弁護士の小林さんや、キーフィット代表の久野さんなどにも試着して頂きました。ほんとに有難い限りでございます💦

有名な方々以外にも「服を作っている」と言うと、色んな方から助言を貰い助けて頂きました。服を作る中でも工場の方や配送業者の方やカメラマンの方にも出会えました!関東で一人暮らしをしている中で知り合いも少なかったので、すごく助かった部分もあります。自分事ではありますが、改めて何かに挑戦する事の素晴らしさや重要性を実感できました。

アパレルに込める想い

そもそもこのブランドは自分が欲しい服が売ってな買ったので「それなら自分で作っちゃおう」と思ったのがきっかけです。普段着はユルフィットするくらいの服が好きなのですが、デートのような綺麗な場所に行く時にはキチッとしたシャツやジャケットを着るのが好きなんです。(なんか気合が入るというか、ジェントルマンモードに入るというか。笑)でもそういう服ってあんまないんですよね…大体デカイかピチピチです。でも鍛えていると腕や胸が大きくてウエストが細いんで普通の服が合わないのは当たり前ですよね。でもよく見るマッチョアパレルの服はピタピタすぎるんです…(めっちゃわがままですが笑)街中で鍛えている方を見てもやはりサイズ感の違和感があるんです。もちろんその方の好みもありますが、脱いだらカッコいいのに服を着たら映えないって勿体無いじゃないですか!でも気合を入れたい場面は妥協したくないんですよ!なのでその絶妙なところ攻めた服を作りました。ぶかぶか過ぎずピチピチ過ぎないシンプルTシャツ。

あとは単刀直入に『一人でも多くの方の助けになりたい』これだけです。僕自身何者でも無いですし、これといった能力もありません。でも僕が欲しいと思って探してもなかった服を自分で作れば少なからず、同じ物を欲している方の為になれると思いました。実際に販売してみて嬉しい言葉の数々を頂き、借金したり大変な事もありましたがやってよかったと心から思えました!ましてや『キチッとしたい場面』は、おそらく大事な場面ですよね。その勝負を左右する大事なシーンで少しでもお役に立てたら、そんな嬉しい事ありません!!!

今後はしっかり利益が出るようにして(値上げするわけじゃないです。)アパレルからの収益で最高の新作を作り、余った収益で寄付など人の為になるようなことをして行きます!徳を積む修行中です。(自分の為に使うお金は本業の方で稼いでます!)

このブランドをやっていく上で一つだけ夢があります。それは「クリスヘムズワースに来てもらう事。」です!

最後に

最後まで読んでいただいてありがとうございます!僕自身不器用なので、写真のクオリティや販売サイトなど買い物がしにくい部分もあると思います。かなり効率の悪いことをやっていると思いますが商品についてはかなりの自信を持っております!今は悪い部分も少しずつ直していくので今後も暖かく見守ってください。そして新たな商品にもご期待ください!

販売ページ

https://gorgapparel.thebase.in/

InstagramとTwitterもやっているので是非フォローしてください!

Instagram

https://www.instagram.com/gorg_apparel_japan

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。